ライフ・ブレークスルー・ジャパン株式会社ロゴ 人と組織のブロックを「ブロック」で解決する専門家。
資料請求 お問い合わせフォーム
  • ご相談から
 企業研修までの流れ
  • ご相談から
 企業研修までの流れ
  • 企業研修プログラム一覧
  • 代表 プロフィール
  • LEGO® SERIOUS PLAY® 
(LSP)について
  • LSPの特徴と効果
  • LSPの流れ
  • LSPワークショップ風景
  • 受講されたお客様の声

企業理念

 

“組織の「個」にフォーカスし、組織を変えていく”

 

弊社は、「レゴ®シリアスプレイ®」の手法を活用し、企業や団体、学校、地域コミュニティー、スポーツチームなど、人が集まり「組織」を形成している集団に対して、安全でオープン、かつ本質的な議論ができる「場」を提供し、そこから得られる個人の叡智を結集して組織変革につなげていくことを事業として行っております。

 

弊社が大切にしているのは、組織であっても、大切なのは「個」の思い、ということです。どのような組織であれ、行動の主体は「個人」です。会社や部署、チームなどの組織は、概念としての存在(名称)であって、実際に行動を起こしているのは組織を構成している個人個人です。その個人個人が全員、等しく100%参加できる議論の「場」づくり。それが弊社が最も大切にしていることです。

 

組織というものは、一旦形成されてしまうと、その役割や発言力の大小の中で埋没してしまう「個」の存在が生まれてしまいます。レゴ®シリアスプレイ®において、そのような存在を「ロンリーガイ(Lonely Guy)」と定義しています。

 

組織の中でうまく意見が言えない人、自己開示ができない人
思いはあっても、立場上自分が行動する訳にはいかなくて悩んでる人
自分の中でうまく言葉にできない思い

 

それらはすべて「ロンリーガイ」という概念に相当します。
そのような「ロンリーガイ」にスポットライトを当て、貴重な「個」の声に耳を傾けていきます。

 

また、ロンリーガイは立場の弱い人のことを指すわけではなく、
経営者や組織のリーダーがロンリーガイになってしまうということも往々にしてあります。
つまり、誰でもがロンリーガイの要素を持っているといっても過言ではありません。

 

ロンリーガイが持つ「思い」や「言葉」の中に、組織を変革する重要な「カギ」が隠されていることを我々は知っています。組織の可能性を開く「カギ」。それを見つけるお手伝いをするのが我々の役目です。

 

特に弊社では、リーダーとメンバーの間、あるいはメンバー同士の間の見えない壁(ブロック)によって組織が「チーム」として機能しなくなってしまって悩んでいる経営者や、組織のリーダーの皆様を、「レゴ®ブロック」という道具と「レゴ®シリアスプレイ®」という手法を活用して、サポートして参ります。

 

組織の「個」にフォーカスし、組織を変えていく。

 

ライフ・ブレークスルー・ジャパン株式会社
代表取締役社長
ローレンス佐藤