ライフ・ブレークスルー・ジャパン株式会社ロゴ 人と組織のブロックを「ブロック」で解決する専門家。
資料請求 お問い合わせフォーム
  • ご相談から
 企業研修までの流れ
  • ご相談から
 企業研修までの流れ
  • 企業研修プログラム一覧
  • 代表 プロフィール
  • LEGO® SERIOUS PLAY® 
(LSP)について
  • LSPの特徴と効果
  • LSPの流れ
  • LSPワークショップ風景
  • 受講されたお客様の声

LSPの特徴と効果

 

LSPの特徴

★ 単なる遊びではありません!

⇒ マサチューセッツ工科大学の教育理論(コンストラクショニズム)に基づくメソッドです

★ 退屈しません!

⇒ ブロックを使ったPlayfulなワークです

★ 思考停止になりません!

⇒ 形を作る作業が各個人に深い内省を促します

★ 正論でごまかせません!

⇒ 自分が作った作品は自分の言葉でしか説明できません

★ 正解探しは無意味です!

⇒ 作品に正解・不正解はありません

★ 自己防衛は不要です!

⇒ブロックの存在が互いの防波堤になり、深い議論を安全に行えます

★ 芸術性は不要です!

⇒ 作品はあくまで対話の道具(比喩)として使います

★ 口下手でも大丈夫!

⇒ 形が話を補完してくれるので伝わります

★ 年齢、性別、体力不問!

⇒ ブロックは誰にでも扱えます

★ イメージが鮮明な記憶に!

⇒ 作品を写真に残せばいつでも振り返れます

※ワークショップは正規のトレーニングを受けた、認定ファシリテーターが運営致します

 

レゴ®ブロックを使った「真剣な遊び」を通して想像力や創造力を自由に発揮しながら、個々人の中に眠る貴重なインスピレーションや洞察力を共有し、「共感と共創」の中から互いの信頼関係を構築し、チームシップを醸成していくメソッド(ワークショップ)です。

 

LSPの効果

LSPの効果

 

形を作りながら個人の内省と自己表出を行い、深い内観を共有することで相互理解と信頼関係を構築します。さらに共創のワークによりチームシップ(一体感)を醸成します。

 

最大の特徴は、「退屈しない、楽しい、でも深い。」

 

レゴ®シリアスプレイ®が数多くの企業様にご導入頂けている最大の特徴は、
「退屈しない、楽しい、でも深い。」
ということです。

 

一方的な講義形式の研修は、受講生側によほど高いニーズや関心が無い限り、どうしても退屈してしまいがちです。また、ただ聞いているだけで何か身につけられたような感覚になってしまうのも大きな落とし穴です。

 

自分が主役となって関わったものでなければ、行動に移すモチベーションもコミットメントも得にくいのは、人間の特性上当然のことなのです。

 

その点、レゴ®シリアスプレイ®の手法を活用したワークショップは、すべてが自分事、自分が主役であり続けられます。

 

自分が作った「カタチ」を比喩として使いながら、自分の言葉、さらには自分が自覚すらしていなかった深層から引き出されてくる言葉と出会いながら、自分の思いを自由に語ります。
そこには、正解・不正解は存在せず、理屈や正論で武装する必要もありません。

 

「カタチ」自体が自分の身代わりとして機能してくれるので、自分と意見を分離して扱うことができます。また、意見が人格と分離することで、上司や部下といったパワーバランスにとらわれることなく、誰もが同じ床の上、フラットな立場で意見交換・共有することが可能になります。

 

このように、レゴ®シリアスプレイ®の手法は「 “自分が主役、かつ安全”な対話の場」を確保しつつ、以下のような効果を発揮することがでできます。

 

1. 創作作業を通じて無意識に実現される「深い自己内省
2. 作品の説明や質疑応答を通じて行われる「安全な自己開示
3. 互いの思考の「根っこ」を理解することで生まれる「共有意識(信頼関係)
4. 統合モデルを共創することで、互いの「違い」を包括した「“共有解”の創造

 

これらの効果が、組織を「単なる役割の寄せ集め」から、「互いを信頼、支援し合い、役割以上のシナジー効果を生み出すチームシップのある組織」へと変貌させていきます。